瞬間最大稚拙

うだつの上がらない人のための就職活動日誌

桂歌丸 竹の水仙、お茶汲み、ねずみ

 

 

 一日家で落語をみていました。

みんな大好き桂歌丸さんの落語。

f:id:mokn106:20160907202721j:plain

 

こち歌丸さんの最近の画像。

しょうじきこわい。怪談噺がとても似合う顔をしている。(ほめている)

長生きしてたくさん落語を語ってほしい。

 

 

 

www.youtube.com

 

竹の水仙。名職人で変わり者の左甚五郎が神奈川の宿屋ですったもんだする噺。

 

歌丸さんは語り口がほんとうにやさしいなあ。甚五郎は芸術家肌の偏屈、みたいに演じちゃいそうなんだけど、それでもどこかかわいげがあるのは歌丸さんのなせる技。

 

オチがわからなくて検索しちゃったのは内緒。またひとつ賢くなった。落語をみててたのしいことのひとつは、こういうちょっとした知識が増えること。

 

あと宿屋の奥さんがかわいい。歌丸さんのやる奥さんはほんとうにかわいい。きゅん。

歌丸さんの奥さんにきゅんとしたい方は厩火事もどうぞ。

歌丸 厩火事 - YouTube

 

 

www.youtube.com

廓噺!っていえるほどエロ成分は全くない。でも廓噺

 

「三日月女」「月食」……。いつの時代もモテないっていうのは辛いなあ。分かる、分かるぞ。「たとえ嘘の話を語られて、嘘の涙を流されたとしてもモテはモテだ」と言い切る男の哀愁というか心の広さというか、なかなかクるものがある。

 

あと、遊女のこういうふるまいが江戸っ子の心をくすぐったのか、ほうほう……という学びも得ることができた。(江戸っ子は嫉妬されたがり!)

 

今回見たみっつのなかではパンチは弱め。

 

www.youtube.com

 

名職人甚五郎がこんどは仙台を旅します。

スーパーハートフルほんわかアニマルコメディ。

 

スーパーハートフルほんわかアニマルコメディ……。

 

甚五郎による勧善懲悪物語っぽい面もある人情噺風味なお話。甚五郎のおとぼけ成分は少なめ。

 

個人的には歌丸さんの素が出るところが面白い笑

あと宿屋の主人があいかわらず上品。

 

そしてオチがキュン!てする。きゃん!かわいい!きゅー!

 

 

 

 

結論:歌丸さんの落語は

上品、ほんわか、きゅん!の三語で表せる

 

 

 

 

きゅん!

みんな歌丸さん見よう!